本日の作業

食の安全に配慮し、日々の作業内容を公開しています。

美味しいスイカづくりには「下ごしらえ」が肝心

当農園の園主栽培経験が60年の杉山氏が本日の主な作業を紹介。

美味しいスイカづくりに散布用肥料の下ごしらえ

本日も美味しいスイカづくりに精を出す。本日の作業は第4圃場境塚の肥料を通り毎に計量する。

今日は風が強く圃場作業ができない、

圃場のテントの点検(強風対策)と肥料の計量。

境塚圃場は畝の長さが、100m・72m・52mと違う。

つまり通り毎に、肥料を計量しておくと作業が楽。

7種類プラス試験品種で、2パターンの肥料設計。

標準施肥量区と30%施肥量区を通り毎に散布していく。

貴方の美味しいスイカへの要望に応えて多くなった品種

うっかり間違えると美味しいスイカは出来ない。

肥料散布の畝を間違えたり、定植品種を間違えたり、

アクシデントは往々にしてある。

間違いに気づいていれば対処のしようがあるが?

美味しいスイカを作るには、肥料散布は、気の抜けない大事な作業である。

この他にステビアと元肥がある

美味しスイカは産直に~

スイカの名産地信州波田
地域の農家が栽培する
甘さ(糖度が人気の
スイカを通販(注文)で
お取り寄せください。

朝どりしたスイカを
送料無料で発送し、
ご自宅まで産地直送を
通販で・・・

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。