スイカのお話し

スイカにまつわる話を提供いたします。

お中元を贈る時期はいつ?

当農園の園主栽培経験が60年の杉山氏が解説。

お中元・夏ギフト

お中元は、一般的には年に2回行われる贈り物の習慣です。具体的な時期は地域や習慣によって異なる場合がありますが、一般的なルールを説明します。

夏のお中元(上半期のお中元)は、一般的に6月下旬から7月中旬にかけて行われます。この時期は、日本の暦では「土用」と呼ばれる夏の中ごろで、暑さがピークに達し始める頃です。

冬のお中元(下半期のお中元)は、一般的に11月下旬から12月中旬にかけて行われます。この時期は、年末に近づき、寒さが増してくる頃です。

ただし、最近ではお中元の贈り方や時期も多様化しており、一部の地域や個人によって異なる場合があります。したがって、贈り先の地域や関係性に応じて最適な時期を確認することが重要です。また、一部の企業では従業員へのお中元を年末のお歳暮と合わせて行う場合もあります。

お中元の贈り物は、親族や上司、取引先、恩師などに感謝の気持ちを伝えるために行われることが一般的です。

美味しスイカは産直に~

スイカの名産地信州波田
地域の農家が栽培する
甘さ(糖度が人気の
スイカを通販(注文)で
お取り寄せください。

朝どりしたスイカを
送料無料で発送し、
ご自宅まで産地直送を
通販で・・・

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。