本日の作業

食の安全に配慮し、日々の作業内容を公開しています。

美味しいスイカを作りたいのに毎日風が強すぎ

当農園の園主栽培経験が60年の杉山氏が本日の主な作業を紹介。

美味しいスイカづくりに風は強敵

美味しいスイカに奮闘する頑固おやじでも、毎日風速5m〜9mの風が吹く

作業計画がどんどん遅れていく。

美味しいスイカづくりには、定植も長年の経験がものをいう!

第2圃場辰王1の定植は1日遅れでできたが、

明日の朝の最低気温0度で霜が心配。

標高の高い観測地点より、南原ファームの圃場気温が低い時は霜が降る。

今回の定食も博打ではあるが、

美味しいスイカづくりを目指す当農園として下した決断は、4日後の朝ー2度予報なので早く根ずいた方が得であると判断した。(長年の経験に基づく判断)

1人でライン踏みの技

ラインフミは通常2名でやるのが効率が良い。

今回は1人でライン踏みのやり方を紹介します。

ロープを2本張る

1:片側2箇所の起点に杭を指す。

2:ロープを引きながら反対側の終点に杭を挿す。

3:起点に向かいラインを踏んで行く。

4:起点に着いたら、杭を3番目の起点(次の起点はすでに1本張ってある)に挿す。

これを繰り返すことで1人でもラインが踏める。

踏み始めの杭は緩めに挿すのがコツ

以上地道な作業が美味しいスイカを作るには必要な作業なんですね!

美味しスイカは産直に~

スイカの名産地信州波田
地域の農家が栽培する
甘さ(糖度が人気の
スイカを通販(注文)で
お取り寄せください。

朝どりしたスイカを
送料無料で発送し、
ご自宅まで産地直送を
通販で・・・

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。