本日の作業

食の安全に配慮し、日々の作業内容を公開しています。

美味しいスイカ栽培スタート

信州小粋(ピノガール)種まき

第一圃場1・2:種まきが始まりました。

定植2回分120株用です。種子は160粒播種

培地は水分調整が必要

昨日培土をプラグトレーに充填し、散水し水分調整した物。

余分な水分が抜けていい状態です。

種まき

ピノガール種子

1穴に5粒づつ播種(種まき)

覆土(種の上に被せる土)

覆土は、軽く握って団子になるくらいに水分調整をして袋で待機。

水分が多いと

水分が多いと酸欠を起こし発芽不良になりやすい。

水分が少ないと

水分が少ないと、加温して発芽するまでに乾燥し、発芽不良になる。

覆土の厚さ

種子の厚みの2〜3倍(1〜2倍と書いてある書籍もある)

多いと酸欠、少ないと乾燥

美味しスイカは産直に~

スイカの名産地信州波田
地域の農家が栽培する
甘さ(糖度が人気の
スイカを通販(注文)で
お取り寄せください。

朝どりしたスイカを
送料無料で発送し、
ご自宅まで産地直送を
通販で・・・

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。