その他

スイカのお話し
その他情報を紹介します。

タイのスイカが安くて人気な理由とは?

当農園の園主栽培経験が60年の杉山氏が解説。

スイカはいろんな国で栽培されていますが、タイが安くて人気があると聞きました。実際のところどうなんでしょうか?

タイ産スイカの”驚きの安さ”の秘密に迫る!

最近、タイ産のスイカが日本で大ヒット中です。独特の甘みと安さが人気の理由だそうですが、一体なぜタイ産のスイカはこれほど安く提供できるのでしょうか?その驚きの理由を探ってみましょう。

スイカの模様

気候に恵まれた環境

タイは熱帯気候に属し、1年を通して高温多湿な環境が続きます。スイカの栽培に最適な気候条件なのです。日本と比べ、ほとんど加温設備を必要としないため、燃料費がかからず低コストで生産できます。また、病害虫の発生率も低いため、農薬の使用量を抑えられるのも魅力です。

広大な農地と安価な人件費

タイには広大な農地が広がっており、スイカ農家が大規模経営を行えるのが強みです。また人件費が日本に比べ安価なため、手間のかかる収穫作業でも経費を抑えられます。さらに、タイは周辺のミャンマー、カンボジア、ラオスからも安価な労働力を受け入れており、このような条件が生産コストを下げています。

日本への輸出が増加

近年、タイ産スイカの人気が高まり、日本への輸出量が急増しています。コストパフォーマンスの高さに加え、糖度の高さ、果肉の弾力も評価されています。一方で収穫後の鮮度保持が難しく、賞味期限が短いのが課題ですが、物流ルートの改善で解決できる見通しです。

究極の食味と価格を両立

このようにタイ産スイカは、気候風土や経営体制の違いにより、日本産よりずっと安価な価格で提供されているのです。しかも品質面でも高い評価を受けており、味と価格の両立を実現しています。今後さらに日本での人気が高まりそうな、魅力的な商品だといえるでしょう。

如何でしたでしょうか。

美味しスイカは産直に~

スイカの名産地信州波田
地域の人気農園より直送
疲れた心と身体に、スイカの爽やかな恩恵。
自分へのご褒美、感謝の気持ちを込めて贈りませんか?

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。