スイカのお話し

スイカにまつわる話を提供いたします。

スイカを半分に切って冷蔵庫に保存するにはどうしたらいいですか?

スイカを半分に切って冷蔵庫に保存するにはどうしたらいいですか?

当農園の園主栽培経験が60年の杉山氏が解説。

スイカの保存術!半分に切った後の”秘密の保管方法”

夏バテ対策に、ジューシーなスイカはピッタリの召し上がれです。しかしスイカは大きく、一度に食べ切れないことも多いですよね。そんな時の保存方法を知っていますか?今回は半分に切ったスイカの”秘密の保管術”をご紹介します。

参考にしていただけましたら幸いです。

切り口を軽くラップして冷蔵庫へ

一般的には、切り口をラップで軽く覆い、冷蔵庫に入れるのが基本です。このやり方なら、2~3日はスイカの鮮度を保つことができます。

ただし、ラップをきつく巻きつけすぎると、かえってカビが生えやすくなる可能性があります。ラップは切り口を覆う程度の緩めの状態が理想的です。

切り口に塩を振ると更に長持ち

スイカの保存期間を延ばしたい場合は、切り口に一振り程度の塩を振るのがコツ。塩分が切り口を乾燥から守り、カビの繁殖を防いでくれます。保存期間が1週間近く持つかもしれません。

塩を使う場合は、食べる直前に丁寧に切り口を洗い流し、汚れや塩分を取り除くことが大切です。

スイカ保存用のコンテナを利用するのも良い選択肥

スイカ専用の保存コンテナを利用するのも、おすすめの保存方法です。切り口をしっかりと密閉でき、ドリップも受け止められるので衛生的です。使い勝手も良く、長期保存にも向いています。

大切なスイカの美味しさを最後まで堪能するために、こうした適切な保存方法を実践してみてはいかがでしょうか。

美味しスイカは産直に~

スイカの名産地信州波田
地域の人気農園より直送
疲れた心と身体に、スイカの爽やかな恩恵。
自分へのご褒美、感謝の気持ちを込めて贈りませんか?

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。