本日の作業

食の安全に配慮し、日々の作業内容を公開しています。

美味しいスイカを継続的にお届けする為に

当農園の園主栽培経験が60年の杉山氏が本日の主な作業を紹介。

美味しいスイカを届ける為2日後に霜が降るのに定植

定期的に定植していくことが、美味しいスイカを毎日収穫していくことにつながる。

定植の間隔は、収穫が継続するように予定を立てている。

流石に昨日は寒過ぎて低初期雨ができなかった。

3日以上予定より定植が遅れると、その後の定植も遅れて行く。

継続は力なりと言うが、

美味しいスイカを作るには、予定と現場の把握が重要です。

と言う事で、

今日は第2圃場辰王4番口の定植と、

第2圃場辰王1番口の摘芯をした。

摘芯時にキャップ(霜除け)を除去する。

霜が心配で2通りだけ残し終了です。

美味しスイカは産直に~

スイカの名産地信州波田
地域の農家が栽培する
甘さ(糖度が人気の
スイカを通販(注文)で
お取り寄せください。

朝どりしたスイカを
送料無料で発送し、
ご自宅まで産地直送を
通販で・・・

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。