スイカのお話し

スイカにまつわる話を提供いたします。

スイカに含まれているシトルリンには抗酸化作用があるって本当

当農園の園主栽培経験が60年の杉山氏が解説。

シトルリンには抗酸化作用があると記事を見かけ、実際はどうなのか調べてみました。

スイカに秘められた「究極の抗酸化力」- シトルリンの驚異の効果とは?

真っ赤に実ったスイカを食べると、じんわりと体が冷えるような感覚に襲われませんか? その秘密は、スイカに含まれる「シトルリン」という成分の抗酸化作用にあるのです。この夏フルーツの新たな魅力を、徹底解説します。

シトルリンとは?

シトルリンは、非必須アミノ酸の一種で、メロンやすいか、キュウリなどのウリ科植物に多く含まれています。近年、様々な研究によりシトルリンの健康効果が注目されるようになりました。その中でも抗酸化作用が最も注目されている効能です。

活性酸素を追い払う「フリーラジカル除去作用」

シトルリンには、体内に発生した有害な活性酸素(フリーラジカル)を除去する作用があります。活性酸素は、老化の原因や様々な病気の発症リスクを高めるとされており、除去することが健康維持に重要です。シトルリンの抗酸化力によりスイカを食べることで、活性酸素をしっかりと追い払えるのです。

アンチエイジングにも期待

シトルリンの抗酸化作用は、ただ単に活性酸素を除去するだけでなく、細胞を傷つけるストレスからも守ってくれます。つまり、シトルリンには、老化の原因となる酸化ストレスから体を守る効果があり、アンチエイジングにも期待がかかっているのです。

おすすめの摂取方法

スイカのシトルリン抗酸化力を最大限に生かすには、できるだけ生のままの状態で食べることをおすすめします。スイカジュースにするなどの加熱調理は栄養素を損なう可能性があるからです。また、スイカの赤い果肉の部分にシトルリンが多く含まれていますので、赤身の部分をしっかりと食べましょう。

まとめ

シトルリンの抗酸化力によって、スイカには深刻な活性酸素を追い払う健康パワーが秘められていたのです。夏バテ対策はもちろん、抗酸化作用で老化防止にも貢献してくれるスイカは、まさに機能性食品の最右翼です。今年の夏は、スイカを上手に活用して健康を手に入れませんか?

美味しスイカは産直に~

スイカの名産地信州波田
地域の人気農園より直送
疲れた心と身体に、スイカの爽やかな恩恵。
自分へのご褒美、感謝の気持ちを込めて贈りませんか?

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。