その他

スイカのお話し
その他情報を紹介します。

朝取りスイカがなぜいいの?

当農園の園主栽培経験が60年の杉山氏が解説。

朝取りスイカの”究極の理由”が明らかに!

旬の時期になると、よく「朝取りスイカ」という表示を目にすることがあります。スーパーなどで売られているスイカには、こうした「朝取り」の文字がしっかりと書かれていることが多いのです。単に朝に収穫したというだけでなく、この「朝取り」にはスイカの鮮度と美味しさを守る重要な意味が隠されています。

朝取りスイカなぜいいの

採れたてが最も糖度が高い

スイカの朝取りがおすすめされる最大の理由は、糖度が最も高いのがその時期だからです。スイカは夜間に光合成で作られた糖分がどんどん果実に溜まり、朝になるとピークを迎えます。一方で日が高くなると、これら糖分が他の部分に移動してしまうため、徐々に糖度が下がっていってしまうのです。つまり、朝収穫した方が糖度が最も高く、甘みがぎっしり詰まった美味しいスイカを食べられるわけです。

日光が当たる前がウリ科野菜の鮮度ピーク

そしてスイカ以外にも、ウリ科の野菜全般において朝取りが推奨される理由は、鮮度が最も良いのがこの時間帯だからです。朝は気温や湿度が比較的低く、日光にさらされる前の切り離した直後が鮮度のピークなのだそう。つまり朝取りならスイカの新鮮な味と香りを堪能できるのです。日の出前の涼しい時間に収穫すれば、旨味が逃げずに密封することもできます。

採れたてをすぐに出荷できる

さらに朝収穫には、すぐに出荷して新鮮さを届けられるというメリットもあります。スイカはあっという間に鮮度が落ちてしまう食材なので、採れたてをすぐに市場へ回すことで、より新鮮な味を届けられるのです。スーパーで朝取りスイカを買えば、その日の朝に収穫されたばかりの、糖度と鮮度が最高の状態の果実を食べられるわけです。

朝取り一筋の理由がここにあり

このように、スイカの収穫には朝が最適な時間帯なのです。朝こそ最高の糖度と鮮度を保ち、しかも出荷もスムーズにできる、まさに理想の収穫時間なのでしょう。美味しいスイカを届けたいプロの農家さんたちだからこそ、朝取り一筋を貫く理由が分かる気がします。朝取りスイカを求める根拠がよく分かりましたね。

当農園は朝取りスイカにこだわり送料無料で通販でお買い求めできます。

美味しスイカは産直に~

スイカの名産地信州波田
地域の人気農園より直送
疲れた心と身体に、スイカの爽やかな恩恵。
自分へのご褒美、感謝の気持ちを込めて贈りませんか?

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。