スイカのお話し

スイカにまつわる話を提供いたします。

スイカの効用で抗酸化作用と活性酸素の関係

当農園の園主栽培経験が60年の杉山氏が解説。

抗酸化作用と活性酸素との関係。むづかしい言葉の羅列ですが、調べてみいました。

スイカの「究極の抗酸化力」- 放置すれば病気の素になる活性酸素を一掃する秘密

夏バテ対策としてスイカを選ぶ人は多いはずです。しかしその実、スイカには驚くべき抗酸化作用があり、活性酸素を一掃して病気のリスクを減らす効果が期待できるのをご存知でしょうか? スイカを最強の抗酸化フルーツに導く「秘密の力」を徹底解説します。

活性酸素は病気の元となるフリーラジカル

活性酸素は、酸化の過程で生成される化学種で、タンパク質やDNAなどの体内の重要な物質を傷つける働きがあります。この傷つきが原因で、がんや動脈硬化、白内障などの病気が発症するとされています。つまり、放置すれば深刻な病気の素になるのが活性酸素なのです。

スイカの豊富なビタミンCが強力な抗酸化剤

スイカに豊富に含まれるビタミンCは、強力な抗酸化作用を持つ物質です。ビタミンCは活性酸素の働きを抑制し、体内で悪さをする前に無力化してくれます。特にスイカは果物の中でビタミンC含有量がトップクラスなので、他を寄せ付けない抗酸化パワーを発揮できるのです。

シトルリンも相乗効果で抗酸化力アップ

スイカの抗酸化作用は、さらにシトルリンという成分の働きで高まります。シトルリンは血流を改善する作用があり、ビタミンCの行き渡りをスムーズにするのです。この相乗効果で、抗酸化力が最大限に発揮されるというわけです。

スイカの食べ方で効果的な抗酸化対策を

スイカは生で食べるのはもちろん、ジュースにしたり、スムージーに混ぜるのもおすすめです。調理に熱を加えると栄養価が低下するため、できるだけ生で食べることが大切です。朝食やおやつの習慣化で、抗酸化作用を日々の生活に取り入れましょう。

まとめ

スイカが持つ豊富なビタミンCとシトルリンのWパワーで、活性酸素による体の酸化ストレスから身を守ることができます。美容と健康の最強フルーツとして、ぜひスイカを活用してみてはいかがでしょうか。

如何でしたでしょうか。

美味しスイカは産直に~

スイカの名産地信州波田
地域の人気農園より直送
疲れた心と身体に、スイカの爽やかな恩恵。
自分へのご褒美、感謝の気持ちを込めて贈りませんか?

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。