スイカのお話し

スイカにまつわる話を提供いたします。

スイカの食べごろは?

当農園の園主栽培経験が60年の杉山氏がスイカの食べごろは?を紹介いたします。

スイカの食べごろは、一般的には熟していて甘みが十分に出ている状態です。以下にスイカの食べごろの目安をいくつか挙げますが、スイカの品種や環境条件によって異なる場合もありますので、目視や味覚で判断することが重要です。

スイカと食べ過ぎ

瑞々しさ

スイカは成熟するにつれて果肉が柔らかくなります。瑞々しい外見のスイカを選びましょう。

色味

成熟したスイカは、緑色の皮に黒い縞模様が入ります。また、成熟しているときは皮の光沢も増します。

重さ

スイカは水分を多く含んでいるため、重さがあるものが成熟しています。重みを感じるスイカを選びましょう。

ドンと音

スイカを叩くと、熟している場合はドンという音が響きます。この音は成熟度を示す指標の一つです。

これらの指標を参考にしながら、スイカを選び食べごろを見極めることができます。

美味しスイカは産直に~

スイカの名産地信州波田
地域の人気農園より直送
疲れた心と身体に、スイカの爽やかな恩恵。
自分へのご褒美、感謝の気持ちを込めて贈りませんか?

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。