スイカのお話し

スイカにまつわる話を提供いたします。

甘くないスイカの食べ方を教えてください

当農園の園主栽培経験が60年の杉山氏が解説。

スイカを買ってみたら、甘くない!とがっかりすることありますよね。私も以前経験しました。
そんな時、オススメの食べ方があれば教えてください。

とのメールをいただきましたので私も興味がありますので調べてみました。皆様もお役に立てばという思いから調べてみました。

スイカの新常識!?驚きの”甘くない”食べ方で新鮮な味わいを堪能

暑い夏を代表するフルーツ、スイカ。みなさんは甘ーい果肉を想像するのではないでしょうか。しかし実はスイカに新しい食べ方があり、それは甘くない食べ方なのです。ビックリですが、この”甘くない”食べ方はスイカの新鮮な味わいをダイレクトに楽しめる驚きの方法なのです。今までと全く違う体験ができますよ。

スイカの本来の味を味わう

スイカに限らず、フルーツは収穫後、果実糖が増えて甘みが強くなります。しかしその分、本来の新鮮な味わいは失われてしまうのです。”甘くない”食べ方とは、収穫したてのスイカをそのまま食べる方法です。甘みこそ控えめですが、すっきりとした新鮮な味わいが楽しめます。

ヘタからがおすすめ

甘くない食べ方の第一歩は、ヘタ(つる)の付け根からスイカを食べることです。ここには甘みがあまりないため、スイカ本来の味がしっかりと味わえます。シャキシャキとした食感と、清々しい香りも堪能できますよ。

皮ごと食べてみる

さらに一歩進んで、スイカの皮までもそのまま食べてみるのがおすすめです。皮には、果肉とはまた違った風味があり、新鮮な”スイカ”の味をより深く味わえます。栄養もたっぷりなのでヘルシーです。

新しい発見が待っている

このように、甘くないスイカを食べることで、みなさんは今までにない新しい味わいに出会えるでしょう。ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。スイカに対する新たな視点が開けるかもしれません。

美味しスイカは産直に~

スイカの名産地信州波田
地域の人気農園より直送
疲れた心と身体に、スイカの爽やかな恩恵。
自分へのご褒美、感謝の気持ちを込めて贈りませんか?

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。