豆知識

スイカのお話し
スイカの豆知識に関する情報をご紹介。

スイカ糖度の平均値は?

当農園の園主栽培経験が60年の杉山氏が解説。

スイカもいろんな品種があり、スイカの糖度の平均値が気になり調べてみました。

糖度

スイカの糖度は、品種や成熟度などの要因によって異なります。一般的に、スイカの糖度はBrix(ブリックス)という単位で表されます。Brixは果物中の糖分の濃度を示し、パーセンテージで表されます。

スイカの糖度の平均値は地域や品種によっても異なりますが、一般的に成熟したスイカの糖度は6〜12%程度です。一部の高糖度品種では、糖度が15%以上に達することもあります。

ただし、糖度は成熟度と関連しており、完熟したスイカの方が糖度が高くなります。スイカは収穫後に熟成することはありませんので、収穫時の糖度が重要です。農家や生産者は、収穫時にスイカの糖度を適切に評価し、収穫のタイミングを決定することが求められます。

ただし、地域や品種によって糖度は異なるため、特定の地域や特定の品種における平均糖度を知りたい場合は、その地域や品種に特化した情報を調べることが最適です。

当農園のスイカは15.7度を記録した西瓜もございます。

スイカ美味しいと感じる糖度は?

スイカの美味しさは、その糖度にも影響されます。一般的に、糖度が高いほどスイカは甘く感じられます。糖度は糖分の含有量を示す指標で、通常は「Brix(ブリックス)」と呼ばれる単位で表されます。

スイカの糖度は品種や栽培条件、収穫のタイミングなどによって異なりますが、美味しさを感じるための一般的な糖度の範囲は、10度Brixから15度Brix以上です。一般的に、12度Brix以上のスイカは甘味が感じられ、美味しいとされています。

ただし、個々の好みは人それぞれであり、甘さの好みも異なります。ある人にとっては13度Brixがちょうどよい甘さで美味しいと感じられるかもしれませんが、別の人にとっては15度Brix以上が好みかもしれません。また、スイカが十分に冷えていることも美味しさに影響します。冷たいスイカはより爽やかで美味しく感じられることがあります。

スイカを選ぶ際には、外見や形状だけでなく、スイカの重さやつるの状態、そして果肉の色なども確認して、美味しいスイカを見極めることが重要です。

美味しスイカは産直に~

スイカの名産地信州波田
地域の農家が栽培する
甘さ(糖度が人気の
スイカを通販(注文)で
お取り寄せください。

朝どりしたスイカを
送料無料で発送し、
ご自宅まで産地直送を
通販で・・・

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。