スイカのお話し

スイカにまつわる話を提供いたします。

スイカに含まれる糖質は他のフルーツと比較して多いのか

当農園の園主栽培経験が60年の杉山氏が解説。

糖質について他のフルーツと比較して多いのかどうなのか調べてみました。

スイカの驚愕の糖質量!フルーツの”甘み隠れ王者”の正体とは?

フルーツといえば、ダイエットにも適している健康的な食品のイメージがあります。しかしその糖質量は一様ではありません。中には、砂糖の量に匹敵するほどの驚異的な糖質量を含むフルーツがあるのです。その主役こそ、夏の恵み、スイカなのです。この記事では、スイカの「甘み隠れ王者」としての正体に迫ります。

贈答スイカ

スイカってこんなに糖質が多い!?フルーツ糖質ランキングの意外な第1位

フルーツの糖質量ランキングを見ると、第1位はなんと「スイカ」なのです。一般的には果肉が真っ赤なだけに、低カロリー・低糖質のイメージがありますが、実はその糖質量は驚きの15g/100gにもなります。 お馴染みの「りんご」や「みかん」は10g前後ですから、スイカはその1.5倍以上の糖質量となります。あのボリューム感あるスイカをぺろりと食べてしまえば、意外に大量の糖質を摂取していたことになります。

豊富な糖質量の秘密は「果糖」と「ブドウ糖」の二重の糖分

スイカの高い糖質量は、「果糖」と「ブドウ糖」という2種類の糖分が豊富に含まれていることに由来します。果物全般に多い「果糖」に加え、主食のお米に多く含まれる「ブドウ糖」も併せ持っているのがスイカの特徴なのです。 この2種類の糖分の相乗効果により、スイカは甘みを最大限に発揮します。同時に、摂取時の糖質量も他のフルーツを押し退ける高水準となっているわけです。

ダイエットや糖質制限中は”隠れ汚染源”にご用心

スイカは夏のデザートや暑さ対策の定番ですが、糖質が気になる人は注意が必要です。糖質制限中や糖尿病の方は特に、スイカを汚染源と認識しておく必要があります。上手く活用すれば、ジューシーでおいしい栄養補給源になりますが、無尽蔵に食べ過ぎると血糖値や体重への悪影響も無視できません。

“甘み隠れ王者”のスイカを上手に活用しよう

スイカの甘さとお腹持ちの良さは、夏に好まれる理由のひとつです。しかし、その一方で糖質ムダ食いには注意が必要です。ダイエットや糖質制限の際はもちろん、健康を意識するすべての人にとって、スイカの「甘み隠れ王者」としての正体を理解しておくことが大切なのです。

如何でしたでしょうか。

美味しスイカは産直に~

スイカの名産地信州波田
地域の人気農園より直送
疲れた心と身体に、スイカの爽やかな恩恵。
自分へのご褒美、感謝の気持ちを込めて贈りませんか?

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。