豆知識

スイカのお話し
スイカの豆知識に関する情報をご紹介。

スイカゼリーの作り方

当農園の園主栽培経験が60年の杉山氏が解説。

スイカゼリーの作り方についてメールをいただきましたので調べてみました。なお、私には作った経験がございませんのであくまでも参考的にとらえてください。。以下は一般的な基本的なレシピを示します

スイカゼリーの作り方

材料

スイカの果肉: 2カップ
ゼラチン: 2パケット (約14グラム)
砂糖: 1/4カップ(お好みで調整)
水: 1/2カップ
レモン汁: 1〜2ティースプーン(お好みで調整)

スイカゼリー

手順

スイカの準備: スイカを切り開き、種や皮を取り除いて果肉を取り出します。果肉をブレンダーやフードプロセッサーで滑らかになるまで混ぜます。もし果肉に種や繊維がある場合は、ストレーナーを使用して取り除くこともできます。

ゼラチンを準備する

ゼラチンを水に振り入れて10分ほど置きます。ゼラチンがふやけて柔らかくなるまで待ちます。

スイカジュースの調理

鍋にスイカの果肉、砂糖、レモン汁を入れ、中火にかけます。砂糖を溶かし、スイカが温まるまでかき混ぜます。

ゼラチンを加える

ゼラチンをふやかした水を鍋に加え、よくかき混ぜます。ゼラチンが完全に溶けるまで加熱し、液体が滑らかな状態になるようにかき混ぜます。

ゼリーを冷ます

鍋から火を止め、スイカゼリーの液体を冷ますためにしばらく待ちます。室温まで冷めたら、冷蔵庫で冷やし固めます。

ゼリーをカットして提供

スイカゼリーが完全に固まったら、ナイフやクッターを使ってカットして提供します。お好みでミントの葉やスイカのかけらをトッピングすると、見た目がより鮮やかになります。

スイカゼリーの作り方 まとめ

スイカゼリーは涼しくて爽やかなデザートです。お好みで、他のフルーツやシロップを加えてバリエーションを楽しむこともできます。作ったスイカゼリーは冷蔵庫で数日間保存できますが、できるだけ早めにお召し上がりください。

如何でしたでしょうか。少しでもお役に立てば幸いです。

レシピ2

スイカゼリーは、夏にぴったりのさわやかで美味しいデザートです。以下は、基本的なスイカゼリーのレシピです。このレシピは、ゼラチンを使用しますが、ベジタリアンやヴィーガンの方のために、対応できる材料も説明します。

材料:

  • 4カップのスイカ果汁(種や繊維を取り除いて搾ったもの)
  • 1/2カップの砂糖(お好みで調整)
  • 2パケット(約14g)の粉ゼラチン
  • 1/4カップの冷水
  • 1/4カップのお湯
  • 1ティースプーンのレモン果汁(オプション)

手順:

  1. スイカの準備
    • スイカを選んで適切な大きさに切り、種や繊維を取り除きます。果汁をしっかりと搾って、4カップ分用意します。
  2. ゼラチンの準備
    • 小さなボウルに冷水を加え、その中にゼラチンを振りかけます。5分間程度、ゼラチンが膨らむまで待ちます。
  3. スイカ果汁の加熱
    • 中火にした鍋にスイカ果汁を入れ、温めます。砂糖を加え、かき混ぜて砂糖が完全に溶けるまで温めます。
  4. ゼラチンの溶解
    • ゼラチンが膨らんだら、お湯を加えてよくかき混ぜ、ゼラチンを完全に溶かします。
  5. ゼラチンをスイカ果汁に加える
    • スイカ果汁にゼラチン液を加え、よくかき混ぜます。必要に応じて、レモン果汁を加えて爽やかな味に仕上げます。
  6. 型に流し込む
    • スイカゼリー液をゼリー型やカップに流し込みます。空気の泡を抜くために、軽く振ったり、スプーンでなでたりします。
  7. 冷蔵庫で冷やす
    • ゼリーを冷蔵庫で冷やし固めます。通常、4〜6時間以上が必要です。
  8. 取り出してサーブ
    • ゼリーがしっかりと固まったら、取り出してお好みの形にカットし、冷たくしてお楽しみください。

このレシピは、基本的なスイカゼリーのもので、アレンジは自由です。例えば、フレッシュなミントやベリーをトッピングとして加えたり、ヨーグルトやアイスクリームと一緒に提供すると美味しいです。

美味しスイカは産直に~

スイカの名産地信州波田
地域の人気農園より直送
疲れた心と身体に、スイカの爽やかな恩恵。
自分へのご褒美、感謝の気持ちを込めて贈りませんか?

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。