スイカのお話し

スイカにまつわる話を提供いたします。

雨の日はスイカは収穫しない

当農園の園主栽培経験が60年の杉山氏が解説。

雨の日はスイカは収穫しない

スイカの収穫には天候の影響がありますが、一般的には雨の日に収穫を行わない方が好ましいとされています。以下にその理由を説明します。

品質の低下

雨の日に収穫すると、スイカの品質が低下する可能性があります。雨水がスイカの表面に付着し、品質を損なうことがあります。また、雨によって土壌が湿った状態では、スイカの成長に悪影響を及ぼすことがあります。

腐敗のリスク

スイカは湿度の高い環境では腐敗しやすくなります。雨の日に収穫すると、スイカが湿ったままの状態になり、腐敗しやすくなる可能性があります。

運搬の困難さ

雨天時には収穫したスイカを運搬することも困難です。滑りやすい道路や悪天候下では、スイカが傷ついたり、破損したりするリスクが高まります。

雨の日はスイカは収穫しない まとめ

これらの理由から、晴天の日に収穫することがスイカの品質を保つために重要とされています。ただし、地域や気候によっては、一時的な雨が降った後に収穫する場合もあります。農家や生産者は、天候や現地の条件に基づいて最適な収穫のタイミングを判断する必要があります。

そうなんですね!雨の日は出荷も行いません!

美味しスイカは産直に~

スイカの名産地信州波田
地域の人気農園より直送
疲れた心と身体に、スイカの爽やかな恩恵。
自分へのご褒美、感謝の気持ちを込めて贈りませんか?

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。