スイカのお話し

スイカにまつわる話を提供いたします。

すいかで喉がイガイガしたら…?

当農園の園主栽培経験が60年の杉山氏が解説。

スイカを食べたらのどに異変を感じたら、花粉症とかアレルギーを疑う必要があるかもしれない。

スイカで”喉がイガイガ”?その原因と驚きの対処法とは?

夏の定番フルーツ、スイカ。甘くてジューシーな果肉は、暑さで火照った体を癒してくれます。しかし、食べ過ぎるとひどい渇きを感じたり、喉がイガイガして痛むことがあるのをご存知ですか?その原因が判明し、驚きの対処法も明らかになりました。喉の痛みから身を守るための秘密に迫ります。スイカ好きは必見の一編です。

スイカと花粉症

スイカで喉がイガイガする理由は”ムチン”が原因

スイカで喉がイガイガして痛む現象の正体は、スイカに含まれる「ムチン」というタンパク質が原因でした。ムチンは口の中で糸を引くような粘り気があり、摂りすぎるとのどへの刺激となって痛みを引き起こすのです。スイカが喉をイガイガさせるのは、この粘り気のせいだったのです。

予防するには十分な水分補給が重要!

スイカで喉を痛めないための対策は、しっかりと水分を補給すること。スイカには多量の水分が含まれていますが、ムチンの粘り気を十分に希釈できるほどではありません。スイカを食べる際は、お茶やスポーツドリンクなどを一緒に飲むことで、のどの渇きや痛みを防げます。

驚きの対処法は食べる順番を変えること!

しかし一番効果的なのは、スイカを最後に食べる、という驚きの対処法です。食事の最初や真っ最中にスイカを食べると、ムチンの影響で喉がイガイガしてしまいます。しかし、食後に食べれば、十分な水分補給ができた状態なので、イガイガ現象は起きにくくなるのです。夏バテ知らずの秘訣は、このスイカの食べ方を実践することにありました。

まとめ

スイカで喉がイガイガ痛くなるのは、ムチンという粘り気のあるタンパク質が原因でした。予防には水分補給が、さらに対処法として食べる順番を変えることが効果的だと分かりました。美味しいスイカを喉を痛めることなく、存分に楽しみましょう。

如何でしたでしょうか。

美味しスイカは産直に~

スイカの名産地信州波田
地域の人気農園より直送
疲れた心と身体に、スイカの爽やかな恩恵。
自分へのご褒美、感謝の気持ちを込めて贈りませんか?

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。