その他

スイカのお話し
その他情報を紹介します。

肥料が多すぎては成長出来ない!

当農園の園主栽培経験が60年の杉山氏が解説。

肥料が多いと成長が進まないんですよね。その理由を調べてみました。

スイカ栽培の”秘密の法則”とは? 肥料が多すぎると成長を阻害する!?

スイカ作りを始めた方の中には、「たくさん肥料をあげれば、大きくおいしいスイカが収穫できるはず」と考えがちですが、実はそれは大きな間違いなのをご存知ですか?肥料を過剰に与えすぎると、かえって成長を阻害してしまう可能性があるのです。この記事では、農家の知恵に学ぶスイカ栽培の”秘密の法則”を公開します。

スイカと肥料

スイカに必要な栄養素は”適量”が大切

スイカに不可欠な栄養素は窒素、リン酸、カリウムの3つです。しかし、あまり多すぎるとスイカの葉が元気に育たず、日陰ができてしまいます。結果として本来の実がなれず、小ぶりで味も期待外れになるというわけです。肥料の適量を守ることが、実りの良し悪しを大きく左右するのです。

栄養バランスを整える”農家の智恵”とは

ではどのように適切な肥料量を判断すればよいのでしょうか。農家の人々はさまざまな工夫を重ねてきました。例えば、窒素とリン酸は定植時、カリウムは収穫期に集中して与える、つるの長さをあわせて窒素量を調整する、などです。一般の方が真似しづらい部分もありますが、土壌分析を行い、状況に合わせて調整するのが賢明です。

バランス栄養で実る大ぶりの”甘~い実”

こうした知恵を活かすことで、農家は年々おいしいスイカを実らせてきました。肥料が過剰になれば、味は申し分ありません。しかし、適度に抑えた上で、バランスの取れた栄養を与え、太陽の光を十分に浴びさせることが何より大切なのです。そうすれば、きっと甘みたっぷりの大ぶりスイカが実るはずです。ぜひ農家の智恵を参考に、おいしいスイカつくりに挑戦してみてはいかがでしょうか。

如何でしたでしょうか。どちらにしても肥料のバランスが大事ということですね!水のやりすぎと同じですよね!

美味しスイカは産直に~

スイカの名産地信州波田
地域の農家が栽培する
甘さ(糖度が人気の
スイカを通販(注文)で
お取り寄せください。

朝どりしたスイカを
送料無料で発送し、
ご自宅まで産地直送を
通販で・・・

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。